接続が切れない安定感のあるプロバイダーを探すために

一般電話回線でインターネットに接続していた時代は、話し中にならないプロバイダーが求められていました。というのは、モデムからプロバイダーに電話をかけて、そこで回線がふさがっていて話し中だとインターネットに接続出来なかったからです。しかし、現在は光ファイバーやADSLなどで接続するために話し中でプロバイダーに接続出来ないということはなくなったので、安定感が求められるようになっています。

 

 

プロバイダーの安定感とはどのようなものかというと、まず、どんな時間帯でも接続速度が極端に落ちたりしないこと、そして、接続中に回線が何度も切れたりしないことです。では、安定感のあるプロバイダーを探すにはどうしたらいいのかというと、一番いいのは、とりあえず契約してしまうことです。プロバイダーのいくつかで、契約月は料金がかからないというシステムを取っています。なので、まず契約してみて、一ヶ月程度利用して、安定感があればそのまま使い続け、不安定であれば解約して、また別のプロバイダーと契約すればいいのです。

 

 

口コミサイトを参考にするという方法もありますが、接続している地域によって安定性がまったく違うということもあるので、口コミでは評価が高いのに、実際に契約してみたらあまりよくなかったということも少なくありません。なので、口コミサイトの情報だけを頼りに契約するのではなく、お試し期間を利用していろいろと契約した方がいいところを探し出せる確率が高くなります。