乗り換え利用者に特典のあるプロバイダーでも場合によっては損をする

プロバイダーというのは、最初に契約したところをずっと使わないといけないという決まりはなく、他社に乗り換えをすることが出来ます。勿論、現在使っているプロバイダーでなんの不満もないのであれば、そのまま使い続けても構わないのですが、プロバイダーを乗り換えると得をする場合があります。たとえば、キャッシュバックをもらえるというものです。

 

 

一般的に、プロバイダーは他社から乗り換えてくる客に対して特典をくれることが多いです。契約から一定期間は無料であったり、あるいは通常料金より安い料金で利用出来るといったものもありますし、ポイントサイトなどを通じて契約することで現金をもらえることもあります。なので、そういう特典を用意しているところを使えば得なのです。

 

 

ただ、乗り換えると必ず得を出来るかというと、そういうわけではありません。損をしてしまう場合もあります。どういうケースかというと、たとえば、前に使っていたプロバイダーよりも回線が不安定だったり、遅いというケースです。こういうケースでは、いくら特典をもらえたからと言って、肝心の機能が使えないということになるのでトータルでは損をしてしまいます。すぐに解約出来ればいいですが、乗り換え利用者に特典を与えているプロバイダーは、最低利用期間を設けているところが多く、すぐに解約すると違約金を払わないといけないので、もしやめるのであれば、金銭面でも損をしてしまうことになります。