光インターネットを楽しむときに契約するインターネット接続業者であるプロバイダーはどこも同じではないです。月額利用料や実質費用、回線サービス、速度、キャッシュバックなど様々な違いがあります。プロバイダーで一番気になるのが月額利用料でしょうから、各業者とよく比較して選ぶことが大切です。

 

 

インターネット上でいくつかのプロバイダー比較サイトが開設されていて、各業者の様々な特徴から比較検討することが可能です。あちこちのプロバイダーのサイトで特徴を調べなくて済みますし、各業者の申込みページへのリンクも貼られていて大変便利です。最近ではプロバイダー業者同士で顧客獲得のための競争が激しく、料金が安くなっています。

 

 

将来的にももっと安くなる可能性がありますが、もし安い業者が後から出てきても乗り換えすることが可能です。乗り換えするときは手順を間違うとインターネットに接続できない期間が出てしまうので注意が必要です。まずはファミリータイプ、マンションタイプのどちらかを確認し、プロバイダーのみの変更に申し込みます。

 

 

光回線事業者とセットで申し込まないように注意してください。新しいプロバイダーとのインターネット接続が確認できたら、以前契約していた業者を解約します。2年契約の場合に2年以内に解約されると解約違約金として5000円ほど請求されることがあります。乗り換えするときは契約期間が満了するまで待つか、乗り換えキャンペーンを利用されると良いです。