プロバイダーを乗り換えるとキャッシュバックをもらえる場合がありますが、もしキャッシュバックを目当てに契約する場合はいろいろと注意する必要があります。というのは、場合によっては乗り換えてもキャッシュバックを受け取れないことがあるからです。

 

 

では、どういった点に注意すればいいのかというと、まずは受け取れる条件です。まず、最低利用期間が決まっているかどうか、決まっている場合はどれぐらいなのかを必ず確認しましょう。たとえば、乗り換え後、最低利用期間が2年間とある場合、キャッシュバックは契約してから一年近く経たないと受け取れないということがあります。なので、もしそれよりも早く解約してしまった場合は、お金を受け取れないだけではなく、違約金を支払わないといけないということにもなります。

 

 

また、契約後に代理店から確認のメールが来て、そのメールに返信しないとキャッシュバックが無効になってしまうということもあります。いつ確認のメールが来るのかというのは、だいたいの目安を代理店に教えてもらえる、あるいは申し込みのページで確認出来るので、必ずチェックしておきましょう。

 

 

ポイントサイトを経由してプロバイダーに申し込む場合は、ポイントサイトのリンクをクリックした後、プロバイダーの申し込みページにアクセスしたら、他のページに移動したりせず、そのまま申し込みを行うということが重要です。というのは、プロバイダーの申し込みページから他のページに移動して、また申し込みのページに戻ってきたという場合、ポイントサイトからのアクセスだとは見なされないことがあるからです。